CONTENTS

大好きな歌に気持ちを乗せてプロポーズ

社内恋愛の相手は3歳年上の男性。色白で童顔なのに身長は高くて、いつも穏やかに仕事をこなす彼。昇格研修があるため多忙な毎日。 結婚はしたいけど、あまりそういった話はできないまま。

仕事帰りに買い物をして家でご飯を作って食べるのが平日のお決まりになっていて、土日は基本的に一緒に映画を見て買い物をする、 穏やかな日々が続いていました。

ある日、彼が取引先の人からホテルで行われるディナーショーのチケットを貰ってきました。普段、ホテルで食事などしないし、 行くか悩みましたが、せっかくなので少し綺麗めなワンピースを一緒に選んでもらい購入、コンサートへ行きました。

当日、普段と少し違った雰囲気に緊張しながらも食事を楽しみデザートが運ばれてきます。 彼が「実は次の曲、自分がリクエストしたんだ」と言ってきました。 曲はBruno MarsのMarry Me。 私が「こんな風に愛されたい!こんな勢いでプロポーズされたい!」と言ってよく流していた曲です。

「人前で歌ったり、君のために歌うよ、なんていうのは恥ずかしくてできないけど、気持ちだけはこの曲の通りだよ。僕と結婚して欲しい」 演奏が終わると同時に静かに彼はそう言い、指輪を差し出してきました。そして「結婚してくれますか?」答えはもちろん「はい」です。

ちょっとだけサプライズをしてくれる彼の気持ちにきゅん

いつものように待ち合わせをして、食事に出かけるのですが、 「今日はいつもより、ちょっと良いところにしたから、 それなりの格好で来てよ。」と彼からの連絡。 ホテルででも食事するのかなと少しいつもより、おしゃれな格好をして、 待ち合わせ場所に向かいます。

到着すると、彼もスーツ姿でいつもよりちょっと気取った感じ。普段はカジュアルな服で出かけているから、ちょっと照れちゃうね。 なんて言いながら、行った先はホテルの最上階にある海の見えるレストラン。 席は隣り合って座るようになっていて、一緒に海を眺められる。

ケーキ

食事を楽しんで、もうお腹もいっぱい。と思っていたら、まだ終わりじゃないんだ。と彼の一言。 何だろうと思っていたら、 おいしそうなケーキがテーブルに。でも、よく見ると、その一番上にはきらめく指輪がありました。 受け取ってほしいんだけど、という彼はちょっと不安げでしたが、そっとその指輪を取って、きれいに拭いてから指にはめてみせると、 OKだと思っていい?との言葉。もちろん、お願いします。と言って、二人で顔を見合わせて、笑いあう。

ほっとした、といって、ちょっとぐったりした感じの彼。それを見て、彼なりに頑張って考えてくれたんだなあと思うととても嬉しい。 というのが、理想のシチュエーションです。

ちょっとドラマっぽいけど、あってもいいんじゃないかなくらいのサプライズが嬉しいと思います。

© Copyright 婚活男性はこの求婚で女性を射止めろ!|女性が望む理想のプロポーズ集 All rights reserved.